つばさんぽと男の普段着物生活

「着物を普段着に取り入れたいけど勇気が出ない」「どんなコーディネートしたらいいかわからない」「生活しにくそう」など、着物を普段着に取り入れる上での悩みについて、20代の若者が考えるブログです。

初公開!新米ブロガーのネタ帳公開してみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:SuzukiNoNote:20170304181133p:plain

 

目次

 

需要なんてなさそうですが、新米ブロガーのつばさんぽ。のネタ帳を公開してみようと思います。ま、正確にはネタ帳というよりメモの取り方に近いのかも。いかにくだらないアイデアも逃さず書き留めるかと言いますか。

 

 

初出し!つばさんぽ。のネタ帳!

 

思いつたアイデアをメモするのに大事にしてることが2つありまして。

 

すぐに書き留められる

 

携帯性に優れている

 

この2つは、メモを取るうえで絶対に外せません。

 

「なぜ外せないのか?」その理由と、この2つを完璧に克服したナイスアイテムをご紹介します。ちなみにそのナイスアイテムとは、スマホではございません。スマホは悪くないけど、ぼくには合わなかったのです。

 

すぐに書き留められないとダメな理由

すぐに書き留められることがなんで重要かっていいますと、当たり前ですけど、アイデアってすぐに忘れちゃうじゃないですか。

 

「いいネタ思いついた!」ってなったときに、すぐにメモしないと、あっという間に忘れちゃう、ぼくは。

 

なんの新しみもないですけど、すぐに書き留められないとだめな理由です。

 

 

これ言うと周りから、「スマホでいいやん」って言われるんですけど、ぼくはスマホじゃダメなんですよ。なんでかっていいますと、スマホはメモ取るまでの工程が多すぎるんです。

 

1.ポケット or カバン からスマホを取り出す

2.ホームボタン押す

3.ロック解除

4.アプリ探す

5.アプリ開く

 

5工程もあるんですよ。5工程!めんどくさがり屋のぼくには耐えられない。

 

スマホでメモ取ってた時期もあったんですけど、スマホのメモアプリ開くまでがめんどくさくて、メモするのやめちゃうことが多々発生しました。ので、スマホでメモは却下。

 

携帯性が必須な理由

続いて、携帯性が必須な理由でございます。

 

スマホじゃだめ」な理由とほぼ同じなんですけど、持ち運びとか取り出しがめんどくさいとだめなんですよ。カバンの中からノート取り出したりとかね。てか、カバンで持ち運ばないといけないレベルのメモ帳はメモには不向き。家でも外でもどこにいてもメモ帳と一緒に過ごさないといけないのに、カバンが必要になるほどの大きさのメモ帳はきつい。いつアイデアが降って来るかわからないですからね。

 

 それに、スマホをポケットに入れてたら、かっこ悪い。もっこりして。

 

ので、いつでも持ち運べるような携帯性に富んだメモ帳が望ましい。スマホ却下。

 

 

すぐに書き留められて携帯性に富んだアイテムとは?

 

ここまで引っ張っといてなんですが、そんなものはこの世にございません。少なくともぼくは知りません。

 

ので!作りました!!

f:id:SuzukiNoNote:20170304184952p:plain

 

ないものは自分で作る精神です(スマホとサイズ比較したかったんですけど、撮影に使ってたのでリップクリームで代用。iphone6よりも小さいです)。

 

これがね、我ながら素晴らしいんですよ。何が素晴らしいってね、すぐに書き留めれれるし、携帯性も抜群なんですわ。

 

書き留めやすさについて

スマホはね、書き留めるまでに全5工程ありましたでしょ?

 

1.ポケット or カバン からスマホを取り出す

2.ホームボタン押す

3.ロック解除

4.アプリ探す

5.アプリ開く

 

でもね、つばさんぽ。スペシャルのメモ帳は、全2工程!たった2工程!

 

1.ポケットから取り出す

2.開く

 

どうっすか!?全然めんどくさくない(ほんとはまだ少しめんどくさい)!!

 

携帯性について

iphone6よりすこし小さいぐらいで、厚みは半分ぐらい!ポケットにも余裕で入ります!カバンなんかいりません!しかも超軽い!!取り出し楽々!!!

 

それになんといってもね、ポケットに入れても、スマホと違ってもっこり目立たないんですよ!

f:id:SuzukiNoNote:20170304190319p:plain

これスキニーパンツですよ!?ほとんどもっこり感わからなくないですか?

 

ちなみにスマホ入れたら…

f:id:SuzukiNoNote:20170304190623p:plain

こうなるんですよ!しかも見た感じちょっと緩めのズボンなのにこのもっこり!

 

革ってのがポイントなんですよねー、肌の曲線になじんでくれるからもっこりしにくい。

 

すごいものを生み出してしまった。自分の才能が怖いですわ。

 

メモ帳の中身・作り方

 

中身はこんな感じ。

f:id:SuzukiNoNote:20170304191545p:plain

 

右側は付箋と付箋を貼る台紙、名も知らないペンです。

 

左側は書き終えた付箋を貼る場所です(直に貼るとケバケバがついちゃって粘着力が持ちません)。

 

 

作り方は、通販で適当に革を買って、好きなサイズに切る!以上!ほんとにこれだけ。あとは、付箋とか台紙とか貼って終了。いわば、超簡易的なレザークラフトですね。

 

書き終えたメモどうするの?

書き終えたメモは、メインのノートにペタペタ貼っていきます。

 

それに加えて、3分とか5分とかの微妙なスキマ時間に、マインドマップアプリにアイデアを書き写します。なんでわざわざこんなことするのかと言いますと、一覧性の確保のため。

 

紙の弱点って、一覧性に乏しいところだと思うんですよね。なので、時間があいたときに、マインドマップのアプリの一か所にまとめて、どんなブログネタがあったかを一気に見れるようにしているのです。

 

 

まとめ

f:id:SuzukiNoNote:20170305070907p:plain

 

 つばさんぽ。流メモの極意は、

 

・書き留めるまでの工程を最小限に

 

・携帯性は必須

 

・ないものは作る

 

こちらの記事で、アイデアの出し方について触れているので、興味ある方はどうぞ。 

 

最後にくだらないメモの一部を…

f:id:SuzukiNoNote:20170305071143p:plain

8×8=69であれ!